屋根塗装– 屋根全体の定期的なメンテナンスに –

屋根塗装で屋根の美観を保ち、防水性や耐光性をアップ! 定期的なメンテナンスとして、屋根塗装を行いましょう。

屋根の劣化を防ぎ、雨漏りの防止を!
雨水が入り込む隙をなくします!

屋根塗装の塗り替えの目安を
ご存じですか?

コロニアル
約10年~15年

コロニアル

トタン屋根
約5年~8年

トタン屋根

高耐久金属屋根
12~13年

高耐久金属屋根

セメント瓦
約15年~20年

セメント瓦

コロニアルスレートの屋根材は元々製品として作られた時は、スレート板に工場で塗装したものが製品として販売されていました。実はスレート板だけでは、水を吸収する素材なのです。
それに塗装する事で防水性を保ち、屋根材として成り立つわけです。塗装部分の耐用年数は12年前後ですので、10年ほど過ぎた住宅のコロニアル屋根は塗装が必要になってきます。

弊社には外壁塗装・屋根塗装専門部署がございます!

外壁塗装・屋根塗装の専門「南大阪屋根外壁塗装専門店」がございます。
南大阪の地域密着の塗装工事店です。
地域の皆様のご要望にお応えして、塗料のこと、⼯事内容についてや費⽤、⾊、耐久性や施⼯後の保証までお客様もお気づきではないところまでしっかりとご提案致します。
外壁塗装、屋根塗装を初めてされる方も、以前、失敗された方もお気軽にご相談下さい。地元のお客様に親身に、丁寧に対応することが私たちのポリシーです。

屋根塗装に関するこんなお悩みを解決いたします!

屋根塗装に関するこんなお悩みを解決いたします!
  • こっちは素人だから手抜き工事をされないか不安
  • どの塗料がいいの?
  • そもそも屋根工事と屋根塗装の違いって?
  • 見積りや診断後に強引な営業をされそう
  • 高額な請求がきたらどうしよう、屋根塗装って実際いくらくらいなの?
  • 飛び込み営業マンに色々言われて不安
  • 塗装工事の代金は分割にしたい
  • 数年後に塗装が剥がれたら?

夏の暑さ冬の寒さから建物を守り、室内の冷暖房費用の削減も!

夏の暑さ、冬の寒さから建物を守り、室内の冷暖房費用の削減も!

今現在は屋根に問題が無くてもあらかじめ屋根塗装をしておくことで、屋根自体の寿命を伸ばし、雨漏りを未然に防ぎます。 屋根塗装の塗料には遮熱、断熱効果があり、夏の暑さ、冬の寒さから建物を守り、室内の冷暖房費用の削減も期待できます。

屋根工事をするほどではないけど、屋根の経年劣化に対するメンテナンスはしておきたい。 そんな方におすすめの工事です!

Booの屋根塗装工事は
ここが違います!

ご提案は3プラン

3.お見積りの作成・提出

屋根塗装工事は、塗料で選ぶ方、⾊で選ぶ方、耐久性で選ぶ方、お客様によって、様々なご希望があると思います。
Booでは、無料屋根診断で建物を細かくチェックしたうえで、お客様のご要望をお伺いし最低でも3つのプランをお出ししています。 それぞれのプランの違い、メリットやデメリットなどを正直にお伝えしたうえで、お客様が⼀番ご納得いただけるプランをご提案しております。

カラーシミュレーションで
施工前に色がわかる!

カラーシミュレーションで施工前に色がわかる!

塗装の⾊は、お客様が最も気にされるポイントの⼀つです。
塗装後に、「思ってたのと⾊が違う…」というのは、⼀番避けたい点ですよね。
当社では、事前にカラーシミュレーションを最⼤5パターン提示しています。その中で好きな⾊をお選びいただくだけでなく、それぞれのメリットデメリットや、過去のお客様の経験談などを交え、楽しくご提案しております。

こだわりの下地処理で耐久性に差が出ます!

こだわりの下地処理で耐久性に差が出ます!

屋根塗装の下地処理という⼯程では、塗装後に剥がれや劣化を起こさないように、様々な作業を⾏います。
表⾯の汚れを高圧洗浄機で洗い落とす高圧洗浄、鉄部のサビや、古い塗膜をそぎ落とすケレン作業、塗料の付着効果を高める目荒らし、ひび割れを塗装前に埋めるひび割れ補修など、その⼯程は多岐にわたります。
塗料がしっかり定着しなければ、どのような塗料でも、耐⽤年数はクリアできません。ここまでこだわるから、他店の施⼯よりも2〜3年⻑持ちします。

工事完了後も安心できるように。

JIOリフォームかし保険加盟店

BooはJIOリフォームかし保険加盟店です。
第三者機関のJIOと提携し「JIOリフォームかし保険」をご提供しております。
基本的には当社の施工保障だけでも十分かと思いますが、お客様にさらなる安心をご提供するために第三者機関の保障を準備いたしました。
JIOリフォームかし保険は有料ですが一級建築士が施工後にチェックし、合格した場合のみ保険を利用できる仕組みです。
万が一不合格の場合、不適正な箇所を修正することになるので、JIOリフォームかし保険を利用できる時点で一級建築士のお墨付きということになります。

屋根塗装費用と修理価格

塗装の料金

屋根塗装費用と修理価格

このように屋根や外壁の面積でも開口部を除いた面積を計算することや、立地条件により足場の組み方が変わってくるため⾒積もりが複雑化しやすいのです。また各お宅の劣化状況にもよります。
どうしても⾒づらくなってしまうお⾒積もりですが、当社ではなるべくわかりやすく、各項目を詳細に記載します。またお⾒積もりでわからない所があれば、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

Booでは、お客様がご納得してご検討いただけるよう、数多くある塗装プランの中から報告書をもとに厳選し、劣化状況・ご要望に合わせてお客様に最適なプランをご提出いたします。

3つの屋根塗装プラン

様々なプランからお選びいただけます。

Booのお見積りは、それぞれのプランの耐久年数や保証年数を一目で把握いただけるように、一覧表もご提出しています。
塗装に関する専門的な知識が無くても、耐久性と価格のバランスを比較しながらご検討いただけます。

お見積書について

Booのお見積りは、塗装箇所の面積を算出しそれを元に詳細な料金提示です。
付帯工事についてもお見積書の段階からご提案、ご説明いたします。

Booは、資格・建設業許可証をもった
安心の屋根施工業者です

屋根の工事には専門的な知識や技術が必要です。大阪府内の傷んだ瓦屋根や漆喰をプロの施工で屋根リフォームや修理、交換を致します!
下記は、当社スタッフが学び保持している屋根工事に関する資格です。

雨漏り鑑定士資格証
  • 一般建設業許可
    ・・・厚生省より与えられる許可証のこと。500万円以上の工事には必須。
  • かわらぶき技能士
    ・・・一級の受験には実務経験が7年以上、もしくは2級に合格後2年以上の実務経験が必要。
  • 建築板金基幹業者
    ・・・板金職人全体の2%のみが保持する資格。有資格者は屋根・外壁のプロと言える。
  • 建築板金技能士
    ・・・金属の加工知識を持つ。
  • 1級・2級建築士
    ・・・建物への知識がある。
  • 雨漏り診断士
    ・・・建物・雨仕舞いと防水・塗装の基礎知識を持つ。

無料屋根点検の流れ

1.お問い合わせ・点検のお申し込み

1.お問い合わせ・点検のお申し込み

まずは屋根無料診断へお申し込みください。担当より折り返し日程調整のご連絡をいたします。

2.ご訪問・現場調査・ヒアリング

2.ご訪問・現場調査・ヒアリング

屋根にのぼって点検はもちろんのこと、天井裏がどのような状態になっているのかまですべて調査します。

国家資格を持っている専門スタッフが徹底的にチェックします

家族みんなが安心して住み続けるための知識があります。

お客様のお住まいのお困りごとに対し、真剣に向き合い、どんなことでも絶対に原因を追究し、解明します。
例えば、雨漏りでお困りであれば、屋根にのぼって点検はもちろんのこと、外壁の調査、小屋裏(天井裏)がどのような状態になっているのかまですべてをお調べいたします。

また、室内の見えない部分、上下水管からの漏水の可能性も疑います。室内への漏水は屋根から雨水が浸入しているとは限らないからです。

3.お見積りと提案内容のご提示

3.お見積りの作成・提出

診断結果とともに、ご予算に合わせたお見積りとご提案をいたします。

4.ご依頼のご検討

4.ご依頼のご検討

強引な勧誘は一切致しません。ご家族でゆっくりご検討されてください。

診断結果報告時にお渡しする詳細な現地報告書とお見積もり書

「調査に立ち会った、画像や動画も見て、現在の状況が把握できた。
でも、その部分にどんな工事が必要で、どのように直すの?どこを優先して直すべきなの?」
と、調査後、お客様はこのような疑問を抱くことと思います。
Booはお客様のご要望をお伺いし、調査の結果を踏まえた上で、最適なご提案書とお見積もりを作成します。

現地報告書やお見積書には優先すべき補修箇所、優先すべき工事が一目で分かるものとなっています。現在、これから先と外装リフォームの予定が立てやすいのも特徴です。

私たちBooのスタッフにも
家族がいて、
住まいがあります。

だからこそ、お客さまとそのご家族が安心して住み続けられる耐久性のある工事をご提案するのはもちろんのこと、費用面や工事時期に関しても最大限寄り添ったものをご提供したいと思っております。

急な雨漏りなどの対応から、10年20年先を見据えた屋根工事まで屋根のことなら経験と知識豊富なBooにぜひお任せください!

まだ工事をできるかわからないし・・ 見積を取ったら押し切られるのでは?
というご不安は私共も重々承知しております!

多くのお客さまとお会いしてきた中で、屋根に関する不安を抱えたまま過ごされる辛さもたくさん耳にしてきました。 少しでもお客さまの屋根に関するお悩みを解消していただくために、まずは無料屋根点検をご利用いただければと思っております。

Booの無料屋根点検の内容・お見積もり依頼はこちらをご覧ください。

屋根工事についての
よくあるご質問

屋根工事の流れ

弊社の屋根工事は上記の流れで進めさせていただきますが、こちらはあくまでもオーソドックスな一例です。

1.まずはお問合わせください

1.まずはお問合わせください

電話またはメールにて、ご不明点やお⾒積もり希望などご相談ください。
お⾒積り・建物診断・ちょっとしたご相談、等々、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
ショールームでのお打ち合わせも可能です。

2.ご依頼内容の確認・無料点検

2.ご依頼内容の確認・無料点検

診断士が屋根の上から付帯部までしっかり確認致します。
お宅を⾒させていただくときには、必ずお客様に⽴ち会っていただきます。
ご⾃宅の状態を⼀緒に確認していただき、不安に思われる点はすべてお聞かせいただき、丁寧にご説明いたします。

3.お見積りの作成・提出

3.お見積りの作成・提出

建物診断の後、診断報告書とお⾒積書を作成して伺います。

※ ご質問や、ご説明が至らぬところがありましたら、何なりとお申し付けください。不明点はすべて解消した上でご検討いただきたいと思っています。

  1. 診断報告書と合わせて、お客様にご説明しながら⼀緒に現状把握をしていきます。
  2. 診断した結果、修繕箇所のご説明、最も適している塗料のご提案をします。
  3. お⾒積り内容、項目ごとのご説明をします。また、それぞれの⼯事も「何のためにやるのか」「どんな⼯事になるのか」など、詳しくご説明します。

4.お客様ご検討

4.ご依頼のご検討

強引な勧誘は一切致しません。
ご家族でゆっくりご検討されてください。

5.ご契約

5.ご契約

お客様が十分にご納得いただけましたら、ご契約となります。
⼯事のスケジュールや注意点など、⼯程表をご確認頂きます。

6.近隣挨拶・工事開始

6.近隣挨拶・工事開始

⼯事の開始前に、近隣の方々へご挨拶に伺います。
⾞両の出⼊りや⾜場を組んだりするため、作業日程や内容を簡単にご説明をします。

「近隣挨拶はしないでほしい」「依頼内容の確認はメールで希望」などのご要望に合わせて出来る限り対応いたしますので、工事の流れで気になる箇所や不明点等ございましたらお気軽にお申し付けください。

7.お客さまと完了確認・お支払い

7.お客さまと完了確認・お支払い

工事が終わると養⽣を外し、現場管理者が細部に渡って仕上がりを確認する完了検査を⾏います。その後お客様と⼀緒に外壁全体を⾒て、塗装に不備がないかや気になる点はないか確認をします。お客様が施⼯にご納得いただきましたら、⾜場を解体します。
工事中に養⽣の為の設置から屋内の日当たりが悪くなりますが、そこから解放されます。

8.お引き渡し・修理保証

8.お引き渡し・修理保証

① 塗装工事完了報告書をお渡しします。

⼯事中の⼯程を写真におさめ、完⼯後、実際に施⼯した内容を写真とともにご説明させていただきます。

② 保証書の発行

保証書を発⾏します。こちらは最⻑10年の施⼯を保証するものです。こちらは⼤切に保管下さい。保証期間中は、施⼯箇所に当社施⼯による不具合があった場合は原則無償で対応します。

9.定期訪問のアフターサポート

9.定期訪問のアフターサポート

1年・3年・5年・7年・10年ごとに定期訪問実施
施⼯後から定期的にお伺いさせていただくので、7年、10年経った頃のお客様のマイホームの問題点も早期発⾒することが出来ます。

施⼯してからもお付き合いをさせて頂くので、マイホームの気になる点などすぐに⾒つけることができ、修繕することができます。
早くに対応することで、資産価値も落ちにくく、お客様が快適に過ごすことが出来ます。
また、定期訪問以外にも気になる点がございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

現地訪問なしでお見積もり

お問い合わせフォームにできるだけ詳しい症状やお悩みやをご入力いただければ、現地に伺うことなく概算見積りやアドバイスも可能です!もちろん、お電話でのご相談もOK!
無理な営業はしませんので、お気軽にお問い合わせください。

1.まずはお問合わせください

ショールームでのご相談も承っております

当社は職人中心の会社ですので、時間帯によってはスタッフ不在の場合もございます。ご来店いただく際には事前にお電話かメールにてご連絡いただけますと幸いです。

上に戻る